『株式会社ニッケン鋼機』は、
『株式会社ニッケン鋼業』に社名が変わりました。

新会社発足のご挨拶

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、このたび株式会社ニッケンサービス・株式会社ニッケン鋼機・株式会社ニッケン滋賀の3社は、 平成27年7月1日をもって経営統合し、株式会社ニッケン鋼業として発足致しました。 永年にわたり各社に対して賜りましたご愛顧に心より御礼申し上げます。

 新会社は、事業規模拡大により経営基盤を強化するとともに、一段の技術力・技能・生産対応力の向上を進めてまいります。

 今後ともますます皆様のご期待に沿えるよう、社員一同全力で傾注し努力していく所存ですので引き続き、 倍旧のご厚情を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

敬具

平成27年7月1日

株式会社ニッケン鋼業      
代表取締役社長 元木 健一




会社概要

商  号 株式会社ニッケン鋼業
設  立 平成27年7月1日
本店所在地 東京都江東区木場2-17-12
資 本 金 1億円
株 主 日鐵住金建材株式会社 100%
代 表 者 元木 健一



所在地一覧

所在地一覧はこちらをごください。(PDF 59KB)




ニッケン鋼業のチャレンジ

「社会福祉施設等における津波緊急避難設備・装置の提案」をしています。

H25年6月23日 提案発表会で「ライフガードリフト」についてご高評をいただきました。
評価委員会の評価  YouTubeで再生する

「ライフガードリフト」模型の動画をアップしました。
YouTubeで再生する

「ライフガードリフト」の提案書を提出しました。

「ライフガードリフト」プロジェクト進行中

はじまりは1本のパイプから

 金属製品の加工メーカーとして出発した私たち。創立以来、金属がもたらす可能性を余すところなく追求し続けてまいりました。

 鉄を知り尽くしたニッケン鋼機が日鐵住金建材と共に考えたことは、安全という機能を基本に、人と環境の美しい調和をはかるということ。

 私たちの暮らしには、交通災害や転落等の人的災害、土砂崩れや落石等の自然による災害など、さまざまな予期せぬ危険が潜んでいます。それらを防ぐために育まれたのが、ペーブフェンスや鋼製自在枠などの商品です。私たちはこれらの商品を、美しい景観を保ちつつ、人の安全を確保したいという願いを込めて製造しております。

 さらに1本のパイプから生まれたアイディアが、防災ベッド。たとえ地震が起こっても、ニッケン鋼機のパイプ加工技術が家屋の崩壊から生命を守ります。

 幅広い鉄鋼・パイプ加工技術が支える「環境との調和」と「安全の確保」。今後もニッケン鋼機は、より合理的・経済的・美的な商品を作り続けてまいります。

ニッケン鋼業の安心・安全

 当社は日鐵住金建材(株)の一員として、土木鉄構商品・道路防護柵商品(ペーブフェンス)の委託加工を担っております。信頼の高い加工技術で、安心と安全の社会に貢献してまいります。

  • 山間部の自然災害から守る鋼製ダム(委託加工製品)
  • 歩行環境を守る(ペーブフェンス)(委託加工製品)


 また、自社商品として防災ベッド、テント倉庫の製造・販売をしております。

  • 地震による家屋倒壊から命を守る防災ベッド(自社商品)
  • 経済性・機動性・高強度のテント倉庫建築物(自社商品)

地震・津波に強い 日鐵住金建材の津波避難タワー

イベント情報

 
山間部の自然災害から守る鋼製ダム 歩行環境を守る(ペーブフェンス) 地震による家屋倒壊から命を守る防災ベッド 経済性・機動性・高強度のテント倉庫建築物